国際空港

成田空港の両替所はどこがお得?中国人民元のレートを比較

旅行には欠かせない両替ですが、両替する場所によってレートが違うため、損得があるのをご存知でしょうか。 当日になって空港で一番最初に目に入った両替所で両替をしている方もいるかもしれませんが、実は大きな損をしているかもしれません。
実は空港に複数存在する両替所では、両替所毎に異なるレートで取引がされており、同じ空港内の両替所であっても通貨によっては、10円近くレートに差がある場合もあるのです。
同じ手間をかけるなら少しでもお得に両替をして旅費の足しにしたいですよね。


今回は成田空港を舞台に、中国人民元を始め各通貨について、どこで両替をするのが最もお得なのかを紹介していきます。これから成田空港経由で中国旅行、海外旅行を計画している方はぜひ参考にしてください。

空港で両替するメリット

両替所

今や両替できる場所は様々ありますが、まずはその中でも成田空港で両替するメリットについて見てみましょう。成田空港で両替するメリットはなんと言っても便利さです。旅行に行くと決まって計画を立てるのは楽しくても、両替に行くのは面倒くさいもの。空港であれば飛行機に乗る直前でも両替が可能です。成田空港にも、いくつも両替所が用意されています。

成田空港の両替所と取扱通貨

では実際に成田空港で両替できる両替所を比較してみましょう。
成田空港の中には、空港専門の両替商のGPAとSMBC信託、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、千葉銀行、千葉興行の7社の両替所が存在します。


中国人民元について、2018年4月現在、成田空港の店舗であれば上記いずれも取り扱っています。中国人民元を含めた取扱通貨は下記の通りとなります。

アジア

中国元 (CNY) 韓国ウォン (KRW)
台湾ドル (TWD)
香港ドル(HKD)
シンガポールドル (SGD)
タイバーツ (THB)
マレーシアリンギット (MYR)
インドネシアルピア (IDR)
フィリピンペソ (PHP)
ベトナムドン (VND)

北中米、南米

アメリカドル (USD)
カナダドル (CAD)
メキシコペソ (MIX)
ブラジルレアル (BRL)

ヨーロッパ

ユーロ (EUR)
イギリスポンド (GBP)
スイスフラン (CHF)
スウェーデンクローネ (SEK)
デンマーククローネ (DKK)
ノルウェークローネ (NOK)
チェココルナ (CZK)
ポーランドズロチ (PLN)
ハンガリーフォリント (HUF)
ロシアルーブル (RUB)
トルコリラ (TRY)

オセアニア

オーストラリアドル (AUD)
ニュージーランドドル (NZD)
タヒチパシフィックフラン (XPF)
フィジードル (FJD)

中東

サウジアラビアリヤル (SAR)
UAEディルハム (AED)
エジプトポンド (EGP)
カタールリヤル(QAR)

アフリカ

南アフリカランド(ZAR)


この中でもGPAは全34種の通貨で両替が可能ですが、他の銀行では取扱していない外貨もあります。空港内で扱っている通貨については空港のオフィシャルサイトにまとめられているので、事前に確認してみましょう。
https://www.narita-airport.jp/files/rate.pdf(PDF)


レートは、成田空港の両替所の中ではGPAとSMBCが良いレートを提示してくれる傾向が強いです。
取扱通貨も多くレートも良いGPAが、成田空港で両替するのでしたらおすすめできます。他の両替所のレートの方が良いこともあるかもしれませんが、大きな差になることはあまりないと思われます。


各窓口の場所は成田空港の公式サイトから確認できます。
https://www.narita-airport.jp/jp/service/svc_11#gaikayoyaku

空港両替のデメリットを紹介

旅行の直前でも両替できるのがメリットの空港両替ですが、デメリットも存在するので気をつけましょう。


まずはレートですが、一般的に成田空港に限らず、空港の両替所のレートは他の手段に比べて不利になることが多いです。これは、空港という場ではどうしても供給側の方が需要側よりも強くなってしまうためです。出発直前の人は多少レートが不利だったとしても両替せざるをえないので、供給側の両替店舗が強気になれてしまうという側面があります。
空港到着前には、銀行やチケットショップでの両替、宅配両替などの選択肢がありますが、空港に着いてしまってからでは、選択肢が大きく削られており発地の空港か着地の空港以降での両替となってしまうのです。


さらにレートについては、空港内の出店料の高さも影響しているでしょう。銀行でも町の銀行と空港の銀行のレートが同じ場合もあれば、空港のレートを変えている場合もあります。ネット上でレートを公開している銀行は統一している可能性が高いですが、公表していない場合は場所によってレートが違う場合があります。


また空港での両替は出発直前になりやすく、ギリギリに両替してしまうと出発時間に遅れてしまう可能性もあります。成田空港を頻繁に使う方なら大丈夫かもしれませんが、特に旅慣れない方にとってはお得な両替所を探すだけでも一苦労です。せっかくの旅行なのに、空港からトラブルを落としてしまうのは避けたいですよね。条件のいい両替所が搭乗口の近くにあるとは限らないので、できれば前日に両替を済ませておきたいものです。


空港両替よりも宅配両替がおすすめな理由

事前に旅行の準備できるのであれば、成田空港現地で両替するよりも、宅配両替を用いるのがおすすめです。


なぜなら、ほとんどの通貨において成田空港内の両替所よりも良いレートで取引が出来るからです。もちろん、中国人民元も例外ではありません。
そして面倒に思われるかもしれない受け取りについても、実はメリットが大きいものなのです。


まずレートの良さについては、宅配両替の業者は成田空港内に店舗を構える必要がないという点が大きいです。店舗の賃貸料や人件費などを抑えることができるため、空港に入っている両替所よりもいい条件で両替ができます。


次に受け取りのメリットについてですが、外貨の受け取り場所を自宅に限定する必要はなく、成田空港郵便局に指定する事が可能なことはご存知でしょうか。
これは「空港郵便局局留め」という方法で、ご出発前に成田空港郵便局に立ち寄り、本人確認書類等を提示することで、申込済みの外貨を郵便局の窓口にて受け取ることができます。
忙しくて自宅に不在がちの方や、自宅で受け取る余裕がない方にはとても便利なサービスです。

まとめ

どうしても旅行の当日まで中国人民元を用意できなかった場合は、成田空港の両替所の中では比較的良いレートを提供してくれるGPAをおすすめします。
しかし余裕があるのであれば、オンラインから気軽に申し込みでき、レートも良く、受け取り方法も選択できる宅配両替がおすすめです。
ここでひとつ注意が必要しなければならないのは、「宅配両替サービスも提供している」業者ではなく、「宅配両替を専門で提供している」業者を用いることです。銀行や金券ショップなどのように店舗を持つ限り、上記のレートのメリットは受けられません。
宅配両替に興味を持った方は「マネーバンク」のように、宅配両替専門で行っている業者を探してみてください。

中国人民元の関連記事

ryougae_186188353

中国人民元のお得な両替はどこでできる!?レートやメリット・デメリットを比較

パスポートとポンド

宅配両替は中国人民元でもお得?理由がわかれば納得の仕組み

関西国際空港

成田空港の両替所はどこがお得?中国人民元のレートを比較

ryougae_86583061

中国旅行でも役に立つクレジットカード!メリットと注意点

ryougae_135782142

今の中国の経済状況は?物価はどれくらい上がってるの?

cny11-01

中国への現金持ち出しには上限がある?知らないでは済まない話

cny07-01

中国人民元ってどんな通貨?両替・為替レートの決まり方や問題点について

cny08-01

偽札大国の中国!観光時のリスクと対策

cny09-01

初めて中国に旅行する人必見!オススメの持ち物7選

cny10-01

中国で両替する方法まとめ!現地の銀行両替はお得なのか

cny11-02

中国旅行の前に知っておきたい人民元という通貨の基礎知識

格安の手数料でオトクに外貨両替するなら『外貨両替マネーバンク』。Webでカンタンに申込みでき、受け取りは自宅でも空港郵便局でもOKです。送料無料で、両替手数料もレートに含まれています。お取引レートは為替相場の変動に合わせて1日に何度も計算・更新されます。外貨の買取も取り扱っており、日本円への換金もできます。銀行よりもお手軽&お得、自信をもってオススメできます。